靴用消臭パウダーで足の臭いは消すことができる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

通気性の悪い革靴やパンプスを履いて、一日中忙しく働いている会社員、毎日部活などで汗をたっぷりかいても、なかなか靴を洗う機会がとれない学生など、足の匂いに誰でも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。かく言う私も、そんな足の匂いに悩む人間のひとりです。

今まで様々な塗るタイプやスプレータイプの消臭剤を使ってきましたが、毎回靴下を脱いで塗るのが手間だったり、スプレータイプでは肝心の効果がイマイチだったり・・・

そんな中出会ったパウダータイプの消臭剤!

こちらは靴の中に振りかけるだけでOKという手軽さだけでなく、確実な消臭効果を感じられます。

一日ずっと同じ靴を履き続けてどんなに汗をかいても、家に帰って靴を脱いだ際のあのイヤな匂いを全く感じません。

鼻を近づけて嗅いでみても全く分かりませんでした。これで堂々と人前でも靴を脱ぐことが出来る、と私の足の匂い対策の定番品になりました。

靴用消臭パウダーを使い続けることによってさらに効果が持続!

靴の中に振りかけるだけで足の匂いが消えるというパウダータイプの靴用消臭剤ですが、さらに嬉しい効果があります。

それは毎日使い続けることによって消臭効果が長期間持続するというものです。

1回の使用でも十分な消臭効果が認められるのですが、7日間も使い続ければその後半年間はその効果が持続するというのです。

ただでさえ靴の中に振りかけるだけでOKという手軽さでありながら、さらに、振りかけるという行為自体をしなくても、勝手に消臭効果が持続してくれるなんて、私のようなズボラ人間にはとても嬉しいぴったりな消臭対策でした。これなら、「あ、今日は消臭対策を忘れたから皆の前で靴を脱げない、どうしよう!」と焦ることもありません。

「今日急にお食事に誘われたけど、お座敷でも全く問題ない、大丈夫!」と大きく構えることも出来ます。たかが足の消臭対策、されど足の消臭対策で、日ごろの生活の中での気持ちの余裕にも繋がります。

足の消臭対策はもはや人としてのマナー!?

足の匂いが気になるから何か対策をしなきゃ、と考えている方が世の中には大半かと思います。

しかし中には自分ではあまり自分の足の匂いに気づいていない、もしくは気づいていても対策の必要性を感じていない、対策をすること自体が面倒だ、という方もいらっしゃるかと思います。

特にそれが一緒に暮らしている家族となると、実際匂いが気になるわけで、「何とかしてあげなきゃ」、という気持ちになるのではないでしょうか。

足の消臭対策を怠ったままで、会社や学校で周囲の人に迷惑をかけていないか、イヤがられてたりはしないだろうか、と心配にもなります。でもそんな家族に「何とかして」と言っても、そのまま放置されていたり、中には注意することも出来なかったり・・・

そんな時もパウダータイプの消臭剤であれば、家族が代わりに靴の中に振りかけておいてあげることも出来ます。(上手くやれば本人にバレずにこっそりと消臭対策をすることも可能です。)

消臭パウダーは消えるのにしばらく時間がかかります!

靴の中に消臭パウダーを振りかけたあとは、そのまま履いていつも通りに過ごすだけですが、ここでひとつ注意点があります。

それは、あくまでもパウダー(粉)なので、白い粉が残ったりすることがあるということです。通常、そのまま履いてしばらく歩いていれば自然と白い粉は消えていきます。(私が使用した感覚では、朝、消臭パウダーを振りかけて、昼前に確認したら完全に消えてなくなっていました。)

しかし、振りかけて履いた直後に靴を脱いだ場合、そのまま足の裏に白い粉が残ったまま、床などに移ってしまう恐れがあります。

他の人に見られた場合、「ん?何だこれ?」となってしまいます。振りかける容量を正しく守って使用すること、粉はすぐには消えないということ、2点に注意した使用が必要です。これらに注意して、快適な足の無臭生活を送ることが出来れば、と思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 体臭の書 , 2018 All Rights Reserved.