気になる汗臭さの対策方法はある?改善すべきことをまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

体臭対策は、生活習慣を変えることで、臭い体臭を改善することができます。
生活習慣とは、主に食事・睡眠・排泄・発汗のことです。

  • 質の良い睡眠
  • バランスの取れた食事
  • 質の良い排泄
  • 発汗

特に、排泄と発汗は体の毒素を体外へ出す大変重要な役割をもっています。
そして、この毒素を体外へ出すためには、睡眠と食事が重要となります。
様々なケア用品で、悪臭を誤魔化すことはできますが、体の健康を考えるならば
生活習慣を整えることこそが必要です。
今、生活習慣について、色々な記事があります。
その中で、まず身近にできることを紹介します。

  1. 湯船につかり発汗する
  2. レモン水を飲料水として飲む

この二つです。

毒素を常日頃からだし、必要な水分を補給する。
この繰り返しで、悪臭は改善されます。

コスパが低い、継続性が高いというメリットがあります

レモン水

  1. 生のレモンを購入し、スライスしたレモンにお湯を注ぐ。
  2. そして、水の代わりに飲料する。

このレモン水は、糖尿病や高血圧の方にも効果があります。
痛風の方にも、予防に役立ちます。
また、レモン汁を首やわきの下のマッサージに利用することで、体外の効果も多少は見られます。

湯船につかる

これも、悪臭対策に限らずに、健康そのものの維持に効果があります。
風呂がないアパートなどの場合は、バケツに熱湯を注ぎ足をお湯につけておきます。
それだけでも、全身汗が吹き出します。

体の毒素=悪臭は、発汗とレモン水を飲むことを繰り返すことによって改善できます。

レモン・お湯・バケツのコスパは、とても低く継続して使えます。
臭いを隠すのではなく、根本的に解決することがメリットです。

悪臭を上からケア用品で隠すだけなので、健康はどんどん悪化

悪臭の原因を真摯に考えずに、悪臭よりもきついニオイで誤魔化すのは、健康を改善する機会を失います。
そして、そのケア用品のニオイは、自分ではきづかないうちに、どんどん強くなります。
他人にと手は、悪臭よりも迷惑なきついニオイとなるでしょう。
臭い物にふたをしても無意義なのです。根本的な改善こそが必要なんです。
体内の毒素・排泄物を定期的に排出する、生活習慣の改善と発汗+レモン水の繰り返しの日常こそが、健康の秘訣です。
汗と悪臭は体からの警告です。
警告を無視して、上からさらに強いニオイをかけて誤魔化したり、消臭効果のあるケア用品を使っても、
悪臭はアックしていくだけです。
誤魔化しは、一時の誤魔化しにすぎません。

直ぐに効果がでなくてもあきらめるな、継続は力なり

臭いは生活習慣を改めることですね。それは、ケア用品を吹き付けたから直ぐにニオイを誤魔化せるとか、
消臭できるのとは意味が違います。自分の体の改善をするのです。直ぐに、瞬時に成果がでるわけではありません。逆に、習慣となってしまえば、特別意識することなく、日常の生活の中に溶け込むようなことです。継続は力なり。生のレモンを購入して、お湯を注ぐ、そして飲用する。湯船につかる、風呂がなければ
バケツなどで足をお湯につける、このことによって全身発汗します。この発汗とレモン水の飲用を繰り返すことにより、体内の毒素が減少します。臭い、体臭・汗の悪臭は、体の警告です。食事・睡眠・排泄・発汗の習慣を改善することに気を付けましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 体臭の書 , 2018 All Rights Reserved.